コンテンツ設定

コンテンツ設定画面では、モバイル端末向けにシーンデータを変換する際の設定や、モバイル端末上でのデータの表示方法の設定を行います。

画面項目

コンテンツタイトル

端末のシーン選択画面に表示するコンテンツのタイトルを指定します。

サムネイル画像ファイル

端末のシーン選択画面に表示するサムネイル画像ファイルを指定します。

隣にある [参照] ボタンを押すとファイル選択画面が開きますので、そこから選ぶこともできます。

アニメーション再生フレームレート

端末でシーンを表示させた際のアニメーションのフレームレートを指定します。

画面の向き

端末でシーンを表示させた際の画面の方向を指定します。

画面の向き 説明
自動 端末の向きに応じて自動的に画面回転するようにします。
縦向き 縦方向に固定します (ポートレートモード)。
横向き 横方向に固定します (ランドスケープモード)。

許可するインタラクション

端末でシーンを表示させた際にユーザーが使用可能な操作にチェックマークを入れます。

インタラクション 説明
回転 カメラを回転可能とします。
拡大縮小 カメラ視野角の調整を可能とします。
パン カメラ移動を可能とします。

デフォルトのテクスチャ圧縮形式

既定のテクスチャ圧縮形式を設定します。下記のうち、お使いのREMO Scene Packagerが対象としていないプラットフォームの項目は表示されません。

形式 iOS Android 説明
PVRTC RGBA 4bpp - iOS 端末上での表示に適した圧縮形式です。
PVRTC RGB 4bpp - 透明度情報を持たない以外は上記 PVRTC RGBA 4bpp と同じです。透明度情報を持たないテクスチャだけを使用している場合に使用します。
PVRTC RGBA 2bpp - 透明度情報を持つテクスチャだけを使用している場合に使用します。品質は PVRTC RGB 4bpp より落ちます。
PVRTC RGB 2bpp - 透明度情報を持たない以外は PVRTC RGBA 2bpp と同じです。透明度情報を持たないテクスチャだけを使用している場合に使用します。
ETC1 - 全ての Android 端末で使用可能なことが保証されている圧縮形式です。透明度情報を含めることができないため、透明度情報を持たないテクスチャだけを使用している場合に使用します。
非圧縮 テクスチャを圧縮しません。出力されるファイルの容量は増加しますが品質の劣化を防ぐことができます。iOS, Android の両方で使用可能です。

テクスチャのリサイズ方法

端末で利用可能なサイズにテクスチャを自動リサイズする際のリサイズ品質を設定します。画像サイズの変換もご覧ください。

テクスチャコンフィグファイル

テクスチャ画像ファイル1枚1枚に対する変換設定を記載したテクスチャコンフィグファイルを指定します。

隣にある [参照] ボタンを押すとファイル選択画面が開きますので、そこから選ぶこともできます。

テクスチャコンフィグファイルもご覧ください。

保存して閉じる

設定変更をコンテンツ定義ファイルに保存してメインウィンドウに戻ります。

キャンセル

設定変更を破棄してメインウィンドウに戻ります。